カーテンよりおしゃれなブラインド

私の会社は、大きなガラス面がすべてブラインドに囲まれています。
夏場はブラインドを閉めることで、冷房で冷やした室内の温度を維持することが出来ます。
冬場は日差しがある日に、ブラインドを開けることで、ぽかぽかしてあったまります。

そして、ブラインドは日差しの出入りの微調整ができます。
カーテンですと、開けるか閉めるかの二択になってしまいます。
その点、ブラインドは便利です。
外から見えなく出来る上に、適度な光を部屋に取り入れることが出来ます。
日中も電気なしで過ごすことができ、経済的にも環境にも優しいと言えるでしょう。
カーテンだと、外から見えてしまうのではないかと気になってしまい、全開にすることはなかなかできません。

そして、ブラインドは、おしゃれだと思います。
先進的なイメージを持てます。
かつては、ブラインドはオフィス用というイメージでしたが、最近では家庭用に木目調のブラインドなんかも売られています。
これであれば、家庭的ですし、木のあったかい雰囲気なので部屋にも合うでしょう。

そして、開け閉めの際は、カーテンよりもホコリがたちにくいのも良い点です。
カーテンだと、開け閉めの度に、巨大な布をバサバサする訳ですから、ホコリが舞います。
また、ブラインドは見た目もすっきりなので、カーテンよりも部屋が広く感じるのではないでしょうか。

ただ、ブラインドはホコリが溜まりやすく、メンテナンスも大変です。
ブラインド専用の掃除道具もありますので、そういったものを使って掃除すれば良いのですが、壊れてしまったときの修理代はかなり高いと思います。
なので、ブラインドを使う以上、大切に取り扱うことは必須でしょう。

あと、懸念されるのは家に子供がいた場合です。
カーテンは壊れるというのは、あまり聞きませんし、汚れたとしても使い続けることが出来ます。
ブラインドは、なかなかそうもいきません。
それでもブラインドを使いたい場合は、子供が入らない部屋に使ったり、子供にしっかりと教育したりなどで解決されることかもしれませんが、その点だけは心配になってしまいます。

インテリアとしては、カーテンよりもブラインドの方が断然、おしゃれ上級者のように見えます。
友人の家に遊びにいっても、大概がカーテンです。
唯一、ブラインドを使っている友人が一人いますが、部屋全体がすっきりまとまった印象を受けました。

ブラインドには良い面がたくさんあります。
少しのデメリットも受け入れつつ、使うことが大切なのではないでしょうか。
自慢したくなるようなブラインドが欲しいと思っていました。想像よりも多いバリエーションや、カラーに、家族みんなが満足するようなブラインドを選ぶ事ができました。

カーペット、ラグ、絨毯、じゅうたん、ロールスクリーン、ブラインド、ムートン、い草。 ネット通販利用者は年々増加中!すめざせ月1万件! カーペット・ラグの専門通販サイトオーダーサイズ製品もあり価格品質に自信ありです。 他店より高かった場合は価格保証いってください! 引っ越し転勤などやリフォーム等一人暮らしの方。 ブラインドでお部屋をイメチェンするならこちら

コメントを残す