初めてのブラインド

自宅で作業をしている私の仕事部屋ができたのは、今から10年近く前のことです。
そのときに、窓はカーテンにするかブラインドにするかで、結構悩みました。
結論から先に書くと、アイボリーのブラインドにしました。
実は、人生で初めてのブラインドでした。
自室やその他の部屋は、全てカーテンです。
でも、仕事部屋でカーテンだと、どうしても手前に出っ張ってしまうし、ひらひらし過ぎそうなイメージがあったからです。
アイボリーにしたことで、同系色の壁紙と違和感なくすっきりとシャープな部屋になりました。
が、ちょっと無機質過ぎたかなという印象も正直なところは持っています。
お掃除は、もっと大変かと思っていたのですが、意外と楽でした。
最近は、ほこりをキャッチしてくれるお掃除商品があるので、ブラインドをフラットに閉めた状態でほこりをキャッチできます。
逆も同じようにして、下から上へとほこりを取っています。
使い心地は、いいですね。
東向きの窓なので、朝日がまぶしいのですが明るさは欲しいというときでも、角度を調節して光を取り入れることができます。
逆を言うと、使い慣れるまでは、角度を逆にしてしまって一瞬まぶしい思いもよくしました。
ただ、最近、ちょっと困っていることがあります。
それは冬の冷気です。
窓の方から冷たい空気が、すうっと部屋に広がります。
カーテンだと、これがもうちょっと軽減されるのですが、ブラインドは、ストレートに空気が冷たいです。
なので、冬場は夕方になると雨戸を閉めてからブラインドを下ろしています。
そういえば、最近は、ブラインドのデザインを募集したりしているのですね。
以前、ネットで、「こんなイメージでブラインドの配色を考えてください」といったような募集がありました。
一筋ずつ違う色で演出されるブラインドは、きっとポップでかわいいでしょうね。
自分の追いに入りに出会えたら、お部屋のイメージもがらりと変わりそうです。
仕事部屋のアイボリーブラインド。
シンプルなのはいいのですが、そうやて考えると、もうちょっと遊び心を盛り込んでもよかったのかなと、今となっては、そう思うこともあります。
そうか。
そう考えると、カーテンは好みで付け替えることができますよね。
ブラインドはどうなのでしょうか。
今のものは、業者さんに付けてもらったのですが、自分でも取り替えができるのでしょうか。
もし自分での取り替えが可能なら、ちょっとポップなものに変えて部屋のイメージを変えてみたいですね。
個人での付け替えが可能なのかどうか、早速、調べてみたいと思います。

No comments yet

leave a comment

*

*

*

*

最近のコメント

    アーカイブ